オリ山岡の開幕投手“白紙”、西村監督と本人話し合いへ

[ 2019年3月24日 05:35 ]

オープン戦   オリックス4―2阪神 ( 2019年3月23日    京セラD )

22日のオープン戦で6回1失点だった先発の山岡
Photo By スポニチ

 オリックス・山岡の開幕投手が“白紙”となったことについて高山投手コーチは「明日、監督と本人が話すと思う。今日は山岡が休みだったので」と説明した。

 22日の阪神戦でベースカバーを怠るなどした姿勢を西村監督が「チームを引っ張ってもらわないといけないのに、あのプレーはあり得ない。開幕投手を代えてもらって構わない」と問題視。本人が猛省していることから再指名される模様だ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月24日のニュース