陽岱鋼、開幕へ手応えの3戦4発「いいイメージで打席に入れている」

[ 2019年3月24日 15:37 ]

オープン戦   巨人―ロッテ ( 2019年3月24日    東京D )

<巨・ロ>2回無死、陽岱鋼はソロホームランを放ちナインの出迎えを受ける(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・陽岱鋼(ヨウダイカン)外野手(32)が24日、ロッテとのオープン戦で5号ソロを放った。

 同時点で日本ハム・大田に並ぶ12球団最多タイ。1―0の2回、有吉の直球をバックスクリーン右に運び「(対戦がなく)知らない投手だったので、コンパクトに強く振り切ることを心掛けて(打席に)入りました」。前日も2本塁打し、3試合連続の一発。開幕戦が29日に迫る中、「いいイメージで打席に入れていると思います」と手応えを口にした。 

 2―4とされた4回には、新外国人のビヤヌエバが左中間席最上段に「来日1号」の同点2ランを放って追いついた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月24日のニュース