錦織、マクラクラン組が完勝発進 錦織は25日のシングルスへ弾み

[ 2021年7月24日 16:50 ]

東京五輪第2日・テニス男子ダブルス1回戦 ( 2021年7月24日    有明テニスの森 )

錦織圭
Photo By スポニチ

 テニス男子ダブルスの錦織圭(31=日清食品)マクラクラン勉(29=イカイ)組が、ポルトガルのジョアン・ソウザ(31)ペドロ・ソウザ(33)組に6―1、6―4でストレート勝ちで2回戦に進んだ。

 錦織がマクラクランとのみごとなコンビネーションを見せた。ダブルスの経験豊富なマクラクランとフォーメーションを変えながら、錦織が安定したショットでポイントを重ねた。序盤から圧倒。第1セットは5ゲーム連取で、許したゲームはわずか1。スタートダッシュを切った。第2セットはサービスゲームをきっちりと奪う。5―4とせるが、マクラクランがサービスエースを決めてリード。最後は相手のリターンがネットにかかり勝利を決めた。

 ダブルスの初戦突破で勢いをつけた錦織は、大会2日目の25日に、男子シングル1回戦に出場。2大会連続メダル獲得を目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月24日のニュース