サーフィン男子 カノア相手がコロナ棄権、欧州勢最高ランクの強豪

[ 2021年7月24日 05:30 ]

五十嵐カノア
Photo By スポニチ

 サーフィン男子で五十嵐カノア(木下グループ)と同じ1回戦2組のフレデリコ・モライス(ポルトガル)が23日、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示し、棄権すると自身のインスタグラムで表明した。モライスはプロ最高峰チャンピオンシップツアー(CT)の年間ランキングで欧州勢最高の11位につける強豪選手。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月24日のニュース