テニス初日 錦織・マクラクラン組、土居美咲が初戦突破 大坂なおみはあす25日初戦

[ 2021年7月24日 18:54 ]

東京五輪第2日・テニス ( 2021年7月24日    青海アーバンスポーツパーク )

錦織圭
Photo By スポニチ

 テニスの男女シングルスと男女ダブルスの各1回戦が行われ、日本勢はダブルスで男子の錦織圭(31=日清食品)マクラクラン勉(29=イカイ)組が初戦を突破。シングルスで女子の土居美咲(30=ミキハウス)が2回戦へ進出した。

 錦織・マクラクラン組はジョアン・ソウザ、ペドロ・ソウザ組(ポルトガル)を6―1、6―4のストレート勝ち。土居もレナタ・サラスア(メキシコ)とのラリーを制して6―3、6―2でこちらもストレートで下した。

 女子シングルスの日比野菜緒(26=ブラス)、男子同のダニエル太郎(28=エイブル)と杉田祐一(32=三菱電機)、女子ダブルスの日比野・二宮真琴(27=エディオン)組は敗退した。

 2日目の25日は、順延された開会式で聖火リレーの最終点火者を務めた大坂なおみ(23=日進食品)と鄭賽賽(中国)の女子シングルス1回戦が行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月24日のニュース