山下真瑚は5位「できること以上のことが出せた」

[ 2019年11月23日 19:11 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第6戦・NHK杯最終日 ( 2019年11月23日    札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナ )

<NHK杯第2日>女子フリー、演技を終え笑顔の山下真瑚(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 女子でショートプログラム(SP)5位の山下真瑚(中京大中京高)は、フリー123・55点で合計189・25点となり、5位に入った。

 3回転ルッツ―3回転トーループなど序盤から快調にジャンプを成功。演技後半に予定していた3―3回転を3―2回転とし、3回転フリップでは回転不足もあったが、「できること以上のことが出せた」と胸を張った。次の大きな目標は年末の全日本選手権(東京)で、「ここからもっと練習しないと、もっといい演技はできない」と意気込みを口にしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月23日のニュース