羽生 57歳誕生日ブリアン・コーチへ贈った“最高のプレゼント”

[ 2019年11月23日 05:30 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第6戦 NHK杯第1日 ( 2019年11月22日    札幌市・真駒内セキスイハイムアリーナ )

コーチと喜び合う羽生(左から2人目)=撮影・小海途 良幹
Photo By スポニチ

 魂の演技が、ともに歩むコーチへの最高のプレゼントになった。22日はジャンプを指導するジスラン・ブリアン・コーチの57回目の誕生日。羽生は全てのジャンプを決め、キス&クライでは同コーチにプーさんのティッシュカバーを近づける場面もあった。

 演技後は島田を指導するランビエル・コーチに話しかけられたという。「あのトーループ絶対に跳ぶと思ったよ。ジスランの誕生日だもんね」。そのエピソードを披露した羽生の表情は笑顔に満ちていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月23日のニュース