山本草太、ジャンプミスで6位「もっと強くならなきゃ」

[ 2019年11月23日 21:33 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第6戦・NHK杯最終日 ( 2019年11月23日    札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナ )

<NHK杯第2日>男子フリー、演技をする山本草太(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子でショートプログラム(SP)7位の山本草太(中京大)は、フリーで151・39点をマークして合計226・27点とし、6位だった。

 冒頭の4回転サルコーは2回転トーループとの連続ジャンプで着氷したが、続く4回転サルコーが2回転になり、演技後半の3連続ジャンプも乱れて得点を伸ばせなかった。「最低限はできたけど、点数も演技もまだまだ」と悔しそうな表情で振り返った。

 年末には全日本選手権が控える。「もっと強くならなきゃいけない。もう後がない。もっともっと頑張って、(ジャンプで)パンクしない、いい演技がしたい」と決意を口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月23日のニュース