コストルナヤ、ザギトワもフリーへ調整

[ 2019年11月23日 10:06 ]

フィギュアスケートのコストルナヤ
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのGPシリーズ、NHK杯は23日、札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで男女フリーなどが行われる。22日の女子ショートプログラム(SP)で世界最高得点の85・04点で首位発進したアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)、SP4位の平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワ(同)らが、午前の公式練習で調整した。

 SPで完璧な演技を披露したコストルナヤは、フリーの曲かけ練習では冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒し、続くアクセルでも着氷が乱れた。

 SPの連続3回転でミスが出たザギトワは、フリー曲を流しての滑走で3回転ルッツ―3回転ループ、ダブルアクセル―3回転トーループなど全てのジャンプに成功。「クレオパトラを見事に演じたい」と言う五輪女王に、逆襲ムードが漂う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月23日のニュース