貴景勝“因縁”御嶽に雪辱「しっかりと力を出し切れた」

[ 2019年11月23日 05:30 ]

大相撲九州場所13日目 ( 2019年11月22日    福岡国際センター )

御嶽海(左)を突き出しで破る貴景勝(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 貴景勝が御嶽海との“因縁対決”を制した。頭から当たって突き放し、防戦一方となった相手を休まず攻めて突き出した。先場所優勝決定戦で敗れた相手に快勝して2桁勝利に王手をかけ、「しっかりと力を出し切れたと思う。前回の負けから生かされたことはない」と振り返った。

 優勝の可能性は消えたが「全く(優勝は)考えてなかった。明日もしっかり力を出し切る」と気を引き締めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月23日のニュース