ザギトワ逆襲3位「このリンクで踊ることができて光栄」ファイナル進出も決めた

[ 2019年11月23日 18:58 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第6戦・NHK杯最終日 ( 2019年11月23日    札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナ )

<NHK杯第2日>女子フリー、演技をするザギトワ(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 女子でショートプログラム(SP)4位の18年平昌五輪女王、アリーナ・ザギトワ(ロシア)は、フリー151・15点で合計217・99点となり、3位に入った。

 SPで失敗した3回転ルッツー3回転ループを鮮やかに成功。演技後半の3連続ジャンプで回転不足を取られたが、「クレオパトラ」を演じきり、逆襲の表彰台へ。「このリンクで踊ることができて光栄」とクールに振り返った。

 「私が苦しんでいるさまではなく、軽やかに演じているさまを見てもらいたい」と日本のファンに向けて熱演した。ロシアの後輩の勢いに押されながら、何とかGPファイナル(12月5日開幕、トリノ)に進出。五輪女王が、復権への道を歩む。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月23日のニュース