×

さんま 67歳バースデーはMISIAラジオにサプライズ出演 記念日の決まり事には「気使わんでも…」

[ 2022年7月2日 17:44 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんまが1日、ニッポン放送「MISIAのオールナイトニッポンGOLD」(金曜後10・00)にサプライズ出演。67歳の誕生日を出演者から祝福された。

 この日はお笑いタレントで画家のジミー大西、女優の浅田美代子がゲストとして出演。この日が誕生日だというさんまの話題になると、浅田は「さんまさんは大体誕生日とかクリスマスイブは仕事入れるんだよね。お姉ちゃんが重なったらまずいから」とぶっちゃけ。「言ってましたよ。“仕事や”って。それも生やったら都合がいいらしいですよ。当時はね、凄かったもんね」と続けた。

 するとそこにさんまが乱入。歓声をあげる出演者らに「簡単にキャスティングしたらアカンで。ほんまに忙しいねん。むちゃくちゃなキャスティング。俺は今まで『(さんまのお笑い)向上委員会』って番組収録3本撮りやって、その前にラジオやって、きょうは1日は無理かって。そしたら“ジミー出しますけど”って脅迫じみた言い方で。“ジミーに申し訳ないから俺行くわ。11時過ぎるけども”って言うたら、ジミー来とったからびっくりしてしもて。俺、行かんでも良かったやないかってことやねん」と出演の経緯を明かした。

 そうして「それで勝手に誕生日のなんか、企画やるって」「俺はきょういっぱいいっぱいで、67の誕生日、ゆっくり過ごしたいやん」と語るさんまに、出演者一同は「お誕生日おめでとうございまーす」と祝福。浅田が「誕生日とクリスマスは仕事入れるんだよね」と振ると、さんまは「それもおっしゃっていただきましたか。気使わんでも大丈夫です」と否定しなかった。

 さんまは「美代子さんの気持ちが、67で分かる。年齢言いたくないって言う。俺初めて誕生日のネタで何歳ですかって言ったら、キャイーンのウド(鈴木)とかは“65歳を行ったり来たり”って言いよるんやな、そんで(イワイガワの岩井)ジョニ男は“4、50です”って言う。初めてその気持ちが分かる年になった」と強調。67歳になった気分は「もの凄い嫌な気分。60、還暦というのがもの凄い嫌や。なんかに書くのがもの凄い嫌。66、65も嫌やったけど」と話した。

 また、番組の終盤にはお笑いコンビ「EXIT」もさんまの祝福に駆け付けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月2日のニュース