×

新成人の芦田愛菜と鈴木福 久々再会で互いへの思いを語る「大人になったな」「戦友」

[ 2022年7月2日 21:53 ]

芦田愛菜
Photo By スポニチ

 女優の芦田愛菜(18)が2日、MCを務めるテレビ朝日系「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん2時間スペシャル」(後6・56)に出演。ゲストに俳優の鈴木福(18)を迎え、互いへの思いを語った。

 ともに6月に誕生日を迎えて18歳の新成人となった芦田と鈴木。昨年10月の同番組以来の再会となった2人だが、その時は鈴木がリモートでの出演だったため、スタジオで並んでの共演は4年ぶりとなった。冒頭からぎごちない様子で、サンド伊達が「2人で話しなよ!」とうながしても、「何か話すことあったかな(笑)」などと照れていたが、番組が進む中で、徐々に当時の雰囲気を思い出した様子だった。

 その後、2人の成人までのヒストリーを秘蔵映像で振り返ることに。まずは鈴木の幼い頃からの映像が流れ、芦田は「大人になったな」と一言。また、声変わりする前の鈴木の声を聞き、「私が知ってる福君の声、こっち!」と興奮した様子だった。

 次に芦田のヒストリー映像が流れると、鈴木は「自分も自分なりに頑張ってきた中で、愛菜ちゃんも頑張ってるのを見ると僕にとっても刺激になる。こういうの何て言うんでしょう…戦友じゃないですけど、勝手に僕が感じてる部分がある」と語り、芦田も「うん!」と応じた。

 日本中が笑顔になったドラマ『マルモのおきて』での共演から11年。お互いの存在に今も刺激を受け続けているようだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月2日のニュース