×

元K―1選手の武蔵「形的にはああいう結果になる」と思った理由 天心VS武尊“世紀の一戦”振り返る

[ 2022年7月2日 12:22 ]

元Kー1選手の武蔵
Photo By スポニチ

 元K―1選手の武蔵(49)が2日、TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)に出演。6月19日に行われた格闘技イベント「THE MATCH 2022」で行われたキックボクシングのRISE王者・那須川天心とK―1王者・武尊との“世紀の一戦”について語った。

 那須川天心が5―0で判定勝ちし、武蔵は「僕は形的にはああいう結果になると思ってた」と感想を語った。

 その理由として「あの2人の戦い方を今までの試合の流れを分析したら、武尊くんは勝ちに行くより倒しに行くことで勝機を見出さないとチャンスはない。天心はテクニシャン。負けない試合を出来る。負けない試合をさせたら武尊くんにチャンスはない」とした。

 そして「だいぶ攻め込みはしましたけど、天心は目が良いのでやみくもに当てることは出来ない。カウンターのあの一発は響きましたしね。ラウンド数も少ないし」と那須川天心の勝利を振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月2日のニュース