×

永野芽郁 毎日食べている意外なモノ 「すっごい臭くなっちゃうんですよ、車の中」

[ 2022年7月2日 14:36 ]

永野芽郁
Photo By スポニチ

 女優の永野芽郁(22)が1日放送のTBS「A-Studio+」(金曜後11・00)にゲスト出演。毎日食べるという意外なものを明かす一幕があった。

 永野は東京・吉祥寺でスカウトされて9歳で芸能界入り。2015年に映画「俺物語!!」に出演し話題を集めると、18歳でNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(2018年)のヒロインを務め、人気となった。

 MCの「Kis―My―Ft2」藤ヶ谷太輔は冒頭に「取材していく中で、意外だなっていうことだらけでした」と切り出すと、「毎日ラーメン召し上がるんですよね」と質問。永野は「毎日ラーメン食べてます。きょうのお昼食べてきました。塩ラーメンです」と告白した。

 MCの笑福亭鶴瓶が「野菜入れたりすんの」と尋ねると、永野は「素です。何にもなし」と言い切った。藤ヶ谷が「芽郁さんが乗ってる車にケトルが入ってて。車でも作るから車の中のにおいが凄いと」とも明かすと、永野は「そうなんですよ。すっごい臭くなっちゃうんですよ、車の中」ともぶっちゃけた。

 また藤ヶ谷が「コンビニ行ってもおかかのおにぎりとゆで卵、カフェラテがあればいいんですよね」とも尋ねると、永野は「そうです。朝ご飯」と断言。撮影中はずっとこのメニューを食べていると明かすと、母を取材したという鶴瓶は「小さい時に食が細かったからあんまり食べへんねん。うずらの卵とか。それがずっと来てると思うよ」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月2日のニュース