×

松本伊代 リアル16歳の乃木坂トリオとコラボで熱唱「フレッシュさ取り戻した」

[ 2022年7月2日 16:04 ]

松本伊代
Photo By スポニチ

 歌手の松本伊代(57)が2日、日本テレビ系「THE MUSIC DAY2022」(後3・00)に生出演し、代表曲「センチメンタル・ジャーニー」を披露した。

 10回目の節目を迎える今年の番組テーマは「世代をつなぐ名曲」。今回は乃木坂46メンバーとコラボして歌った。乃木坂からは今年、加入したばかりの5期生から、五百城(いおき)茉央、奥田いろは、菅原咲月が出演。リアル16歳の3人を前にしても、松本もいつものように「伊代はまだ16だから」と歌った。

 フレッシュな3人との共演に、松本は「本物の16歳の乃木坂46の皆さんと、フレッシュな感じで歌えたので、私もフレッシュさを取り戻して。次の世代に歌い継がれていって、すごいうれしいなと思いました」と、笑顔で感想を語った。

 総合司会の「嵐」櫻井翔から「この後、ヒロミさんも歌われるんですけど、歌手の先輩として一言、アドバイスを…」と問われると、「パパ、頑張ってね!」とエールを送っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月2日のニュース