×

内田理央 休み中にかなえたい意外な夢 「事務所に掛け合いたい」

[ 2022年7月2日 11:46 ]

内田理央
Photo By スポニチ

 女優でモデルの内田理央(30)が1日深夜、MCを務めるテレビ東京系「占いリアリティーショー どこまで言っていいですか?」(金曜深夜1・23)に出演。意外な夢を告白する場面があった。

 この日は「ラランド」のサーヤ、「蛙亭」イワクラとMC陣3人での上半期の答え合わせと、下半期の運勢ランキングを放送した。

 上半期の運勢は20位だった内田について、占い師の法演氏は「プライベートは仕事の反動というか、ずっとゴロゴロしてた」と指摘。これに、内田も「申し訳ないって思うぐらいゴロゴロしてた。地球に悪い、環境に悪いんじゃないかってぐらい」と苦笑。法演氏は「この1カ月ぐらい、旅行に行こうかなと思い始めていたぐらい」とも語ると、内田は「すごい、それこそ1週間前に横浜旅行に行って来まして…。横浜に泊まりに行って旅行を楽しみました」と話した。

 上半期はやや上昇し9位。法演氏から「まだ充電期間にあてたいですよね?」と問いかけられた内田は「充てたいです」と即答。それでも、法演氏は「10月はやりたいことが見つかる。気持ちがやっと上向きになります」と鑑定すると、内田は「ちょうど10月だけちょっと休みがある」とし、「(目の)クマ取りをしたい。夢があります。夢のクマ取り。目標にしているんですけど」と意外な目標を告白した。

 これに、占い師の暮れの酉氏は「目の下は恋愛運を表す場所なので、色をよくするのは愛にいい影響があるかも」という言葉をかけ、内田は「いいいですね、事務所に掛け合いたいと思います」と目を輝かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月2日のニュース