×

小泉今日子「明菜ちゃんとはデビュー前から顔見知りみたいな…」時代を築いたアイドル人生

[ 2022年7月2日 20:00 ]

女優の小泉今日子
Photo By スポニチ

 女優、小泉今日子(56)が2日放送のTOKYO FM「SUBARU Wonderful Journey ~土曜日のエウレカ~」(土曜後5・00)にゲスト出演。アイドル時代の同期、中森明菜(56)や先輩の松田聖子(60)とのエピソードを語った。

 小泉と同じ年にデビューした“花の82年組”には、中森明菜、早見優、堀ちえみ、シブがき隊など、日本を代表するアイドルが勢揃い。中でも同じオーディション番組「スター誕生!」(日本テレビ)から芸能界入りした中森とは、縁があったという。「明菜ちゃんとはデビュー前から顔見知りみたいな感じで、お互いに事務所が赤坂にあって。だからまだデビューする前に駅でバッタリ会ったりして“これから会社行くの?”とか会話をする感じだったんです」と小泉。デビュー後、お互いに爆発的な人気を誇り、世間的には比べられることも多かったが、「(中森は)本当に歌、表現力とかも素晴らしいし。もちろん先輩で松田聖子さんも本当にある1つの形を完璧に作った人じゃないですか?明菜さんもそうだと思うんです。だから私は、すごくお2人の新曲が出たら楽しんでいた」と明かした。

 パーソナリティーを務めるお笑いコンビ「麒麟」の川島明から「ライバル意識の有無」を問われると、「なかったんですよね」とキッパリ!「結構、昔は楽屋がみんな一緒だったんです。先輩も一緒にいらして…聖子さんとかとても優しかったし、楽屋でも」と回想しつつ、「明菜ちゃんは、それこそ紅白の楽屋で大部屋を使うんです。私はどこでも良いから入り時間ギリギリに行くんですけど、明菜ちゃんは先に行って隣りを取っておいてくれて“今日子ちゃ~ん、こっちこっち”とか言って…そうだからあんまりね、ライバル意識みたいなのはなかったかなと思うし」と言及した。

 小泉はショートカットをトレードマークにセルフプロデュースに近い路線を展開したが、松田聖子と中森明菜2人には多大なる影響を受けたという。駆け抜けたアイドル時代について、「お2人が完全なるアイドルとしているから、じゃあこのお2人に出来ないことをしないといけないなという感じで…だから私が生まれたみたいなところもあります」と小泉。「歌も上手じゃないし、踊りとかも出来ないから違うアイコンになるしかないみたいな。ファッションや発言とか、ちょっとカルチャー寄りになって…ハッキリしてきたって感じ。お2人を見ていて」としみじみ語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月2日のニュース