×

KAT-TUN亀梨和也、1人で生歌唱 櫻井翔ラップで夢コラボ実現!中丸、上田には「ゆっくり休んで」

[ 2022年7月2日 17:09 ]

KAT―TUNの亀梨和也
Photo By スポニチ

 「KAT-TUN」亀梨和也(36)が2日、日本テレビ系「THE MUSIC DAY2022」(後3・00)に生出演した。

 中丸雄一(38)が先月22日に発熱し、新型コロナウイルス感染が判明。上田竜也(38)も30日から発熱とのどの痛みを訴え、検査の結果、陽性と分かった。メンバー3人中2人がダウンという状況でも、「KAT-TUN」の出演予定は変わらず告知されており、SNS上ではファンから心配と激励の声が上がっていた。

 司会の水卜麻美アナウンサーからは「続いてのアーティストはこの方です」と呼ばれ、白の衣装に身を包んだ亀梨1人で登場した。「すみません、今日ですね、上田と中丸君がですね、新型コロナウイルスに感染してしまったため、僕1人での出演ということで」と状況を説明。「2人の分も…見てると思いますんで、ゆっくり休んで下さい。頑張ってきますんで」と、画面越しに手を振りながら2人を気遣った。

 披露した最新シングル「CRYSTAL MOMENT」は、総合司会の「嵐」櫻井翔がラップの一部を作詞している。亀梨は「いろんな意味でめちゃ緊張ですね」と胸の内を明かした。

 羽鳥慎一アナウンサーが「亀梨さん1人ということで、急きょ翔君とコラボする…」と明かすと、会場から歓声が上がった。櫻井は「いやいやいや、1人で歌い切れないところをちょっとだけサポートするなので、そんな大げさなものではないです」と説明した。

 パフォーマンスは亀梨が1人で場内を練り歩きながら披露。ラップ部分では櫻井の位置まで移動し、櫻井がラップに加わった。2人は見つめ合いながら声を合わせる場面もあり、パートが終わるとグータッチ。会場から再び大歓声が上がった。亀梨は2人の顔写真がプリントされたうちわを振って踊り、メンバー愛を協調していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月2日のニュース