×

新田恵利 新型コロナ“マスク着用基準”屋内の緩和には「まだ怖さを感じる」

[ 2022年5月24日 18:19 ]

元おニャン子クラブの新田恵利
Photo By スポニチ

 元おニャン子クラブの新田恵利(54)が24日、火曜パートナーを務めるラジオ日本「加藤裕介の横浜ポップJ」(月~木曜後12・00)に生出演。新型コロナウイルスの感染症対策を巡る「マスク着用基準の緩和」についてコメントした。

 政府は20日、マスク着用を必要としない場面についての見解を発表。周りの人と距離が近いまま会話する時をのぞいた屋外と、屋内でも周囲との距離を保てて会話をほとんどしない場合は着用は不要と位置づけた。これに新田は「(これから)夏ですからね。外でソーシャルディスタンを取れるなら、外しても良いんじゃないですかね?屋外なら」としつつ、屋内での着用不要の緩和については「やっぱり電車とか混んでいるデパートとかは、まだ個人的には怖さを感じますよね。もう植え付けられている」と語った。

 パーソナリティーの加藤アナウンサーが日本人の国民性ゆえマスク着用に慣れており、逆に外すことのリスクや怖さを知っているため、基準が緩和されたとはいえ難しい部分があると分析すると、新田は同調。「これから熱中症の心配もあるのでね。みなさん周りを見て、人がいなかったら外したほうが良い。息苦しくなりますから」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月24日のニュース