×

ヒロミ、決済業者の3500万円返金に疑問「田口容疑者の罪はどうなるのか」 4630万円誤送金問題 

[ 2022年5月24日 10:37 ]

タレントのヒロミ
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(57)が24日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演し、山口県阿武町が新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円を住民に誤送金した問題について言及した。

 山口県警はこの問題について、誤送金と知りながら一部を使用したとして、18日に電子計算機使用詐欺容疑で田口翔容疑者(24)を逮捕。田口容疑者は全額をオンラインカジノで使用したと供述していたが、国内の決済代行会社3社への出金を繰り返していたことが発覚。そのうち1社から約3500万円が町に返還されたと報道された。

 この報道を受け、番組に出演した識者らは、田口容疑者の指示、あるいは決済代行業者の独断で返金されたという2通りの見解を示した。

 ヒロミは「不思議だよねえ、立て替えているというのは考えにくいけれども、これを聞いていたらほかの業者も“うちもじゃあ返した方がいいんじゃない”ってなるのでは」と他業者の動きを推測。さらに「結局、これで全部返って来たら、罪はどうなるのかな?」と疑問を呈した。

 これについて、出演した菊地幸夫弁護士は「返還を求められていたにも関わらずお金を移動させてしまったということで、お金を返したとしても実刑になる可能性はある」と指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月24日のニュース