×

ナイツ塙 “背中のできもの”は粉瘤だった 病院で除去 「思ったよりもデカくて」と驚き

[ 2022年5月24日 14:47 ]

ナイツ・塙宣之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(44)が24日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)に生出演。「背中のできもの」を除去したことを明かした。

 以前番組で「背中に、黒い鉛筆の芯みたいなできものができてるから取りたい」と発言した塙は、後日皮膚科で「面皰です(めんぽう)です」との診断を受けたとし、「だから全く問題ないと。何にも害がないから、“何にもしなくていいです”って言われたの」と明かしていた。

 この日の朝、先日とは別の皮膚科に行ったといい、「U字工事の福田くんがそこで取ったらしいんですよ。粉瘤(ふんりゅう)」と告白。先日皮膚科に行った後も、「ネットとかで見たらどう見ても粉瘤の症状なんだよね」と気にしていた塙に、ラジオを聴いたという福田から「たぶんそれ粉瘤だから、取った方がいいですよ。予約して取れるところありますから、って(紹介されて、)きょう行ってきたのよ。取った」と説明した。

 この日の皮膚科では粉瘤だと診断されたとし、「面皰はいわゆる背中ニキビみたいなやつで、粉瘤は中に汚れとかが詰まっちゃっているようなやつ」と紹介。手術は「俺は見たかったの。だけど背中の真上にあるから、うつ伏せして局部麻酔して見えないんだ。全然痛くないんだけど、すぐ終わるんだけど5分ぐらいで。“押しますね”って言うの先生が。グワーっと押すの」とし、除去が終わると医師からは「キレイに取れました。後はちゃんと何日かしっかり消毒して、薬出しときますんで」と言われたという。

 看護師に除去した部分の入ったケースを見せてもらうと、「思ったよりデカくて。鉛筆の芯なんだよ。背中から見えるのは。だけど中にくりぬいたのがグオーって出てきて。こんぐらい入ってましたかね。黒い」と塙。相方の土屋伸之は「枝豆のもうちょっと大きいくらい。もうちょっと大きいな」と続けた。塙はまた「自分で取ると異臭が凄いの。臭い」とも明かし、看護師に呼び方を聞くと、「汚れでいいんじゃないですかね」と言われたとした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月24日のニュース