×

ケンコバ元相方・村越周司が後悔「なんで説得に応じひんかったんや」

[ 2022年5月24日 11:20 ]

ケンドーコバヤシ
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の村越周司(49)が23日放送のABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」(後11・17)に出演。元相方・ケンドーコバヤシとの解散経緯を語った。

 番組は「NEXT錦鯉芸人」として、大阪で泥水をすすっている売れてない“おじさん芸人”を特集。村越はしましまんず・藤井、大阪キッド・藤田とともにスタジオに登場した。

 村越はケンドーコバヤシとともにお笑いコンビ「モストデンジャラスコンビ」を組んでいたが、5年で解散。

 「コバヤシが告ってきて、5年付き合って僕が振った」と村越から解散を申し出たと明かした。

 そして、現在のケンコバの人気ぶりに「今思ったらなんで俺はその説得に応じひんかったんやってすごい思う時あります」と解散を思いとどまるよう説得されたものの断ったとした。

 それでもツイッターでギャグを更新するなど、地道に活動を続けている村越。「ロト6の話なんですけど、1枚だけ買い続けてるようなもん。買わな当たらんわけじゃないですか。芸人辞めてしまったら、ロト6買えないわけじゃないですか。奇跡を信じてる」と宝くじで大当たりするようにいつか大ブレイクすると信じ、芸人活動を続けていると語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月24日のニュース