×

千原せいじ、ヒカルが激怒した芸人は存在しないと持論「話題になるために、嘘言うてるんちゃうかな?」

[ 2022年5月24日 15:46 ]

千原せいじ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原せいじ(52)が23日、自身のYouTubeチャンネルを更新。2月に投稿されたユーチューバー・ヒカル(30)の芸人激怒動画の“真相”について考察する場面があった。

 元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」宮迫博之(52)とのトーク企画で、思い出話に花を咲かせたせいじ。ここで、ヒカルが芸人に激怒した事件についての話題になると、宮迫もスタッフも詳しくはわからないという。せいじは「あの人らめちゃくちゃ頭よくて、自己プロデュースがうまいやんか。だから話題になるために、嘘言うてるんちゃうかなって」と、推測する。

 宮迫は「もしかすると、それっぽい柔らかい言い方でね。“YouTubeってどうなの?”ぐらいを広げて言ってるのかもしらんね。本当に嫌なヤツは芸能界から消えちゃいますからね」と、フォローしていた。

 ヒカルは2月4日にYouTubeにアップした動画で、自身をバカにしてきたという芸人への怒りを爆発。名前こそ明かさなかったもの、特徴について「40くらいのヤツ」「ダウンタウンを尊敬しているが、共演しているのは見たことがない」「中途半端に売れていて、中堅芸人の真ん中のちょっと下くらい」「レギュラーは数本で消える可能性がある」「上手いことを言うけど世間は笑ってない」「“女の子にモテる”と自慢げに話してくる」「世間では好感度高い」「『M-1グランプリ』の審査員に対し、文句や愚痴を言うも、その芸人は『M-1』では見たことない」などと、話していた。その後ヒカルは謝罪し、当事者とも和解したことを報告している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月24日のニュース