×

ゴマキ弟・後藤祐樹 朝倉未来から感じた未だかつてない“殺気”「本当にヤバい人なんだと…」

[ 2021年11月30日 20:45 ]

後藤祐樹公式インスタグラム(@gotoyuki.c)から

 後藤真希(36)の弟で、アイドルグループ「EE JUMP」元メンバーのユウキこと後藤祐樹(35)が30日に更新された格闘家の朝倉未来(29=トライフォース赤坂)のYouTubeチャンネルの動画に出演。20日に行われたABEMA「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」に応募した理由などを語った。

 動画では朝倉が後藤の今までの経歴を初めて聞き、その後「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」の企画に応募した理由を質問。後藤は「僕自身、過去チャランポランに生きてたっていうのがあって、今年で35歳になったんですけど、一つの事にのめり込んでやった事が今までなかったんですよ」と語り始め、「“勝てるはずがない”相手に挑めることも生きててそうそう機会がないじゃないですか。だから凄くチャンスだなと思いました」と挑戦するために応募したことを明かした。

 本番では最初は緊張していなかったが、朝倉と向き合った時に今までの人生で感じた事のない殺気を感じたという。「朝倉さんが現れた時に未だかつてない殺気を感じたんですよ。こんな殺気を出す人がいるんだと思って、そこで初めてこの人は本当にヤバい人なんだと思いました」と回顧した。朝倉は「そういう殺気は格闘家のトップ戦線の人は出ると思いますよ」と答えた。

 後藤は企画後の様々な世間の声を聞いた上で「僕自身がやりたくて応募しましたし、実際に朝倉未来さんと対戦させていただいて、本当に熊に殴られたらこれぐらい痛いのかなって衝撃だったんですよ。試合が終わってみて物凄い良い経験になりました。自分自身も今後生きていく上でプラスになった企画でした」と今後生きていく上でプラスになったようだ。朝倉は「僕の方からしたら、やらない方が良かったなという反省の方が凄く多くてちょっと良くない企画だった」と苦笑い。「後藤さん側からしたら挑戦して良かったと言ってもらえたので、そこだけは良かったかなと思います」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月30日のニュース