宮根誠司 秋篠宮さま会見「ご長女を嫁がせた父親の苦悩が織り交ざっていて…」

[ 2021年11月30日 15:40 ]

宮根誠司アナ
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの宮根誠司(58)が30日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜1・55)に生出演。秋篠宮さまの会見についてコメントした。

 秋篠宮さまは30日、56歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、東京・赤坂御用地の赤坂東邸で記者会見。長女・小室眞子さん(30)と夫・圭さん(30)の結婚についてのコメントがほとんどだった。圭さんのこれまでの対応について「納得できるものではないと判断した」、「一方向のものではなくて双方向での会見という形にしてほしかった。(眞子さんが)複雑性PTSDということもあり、やはり難しかったのかなと思う。夫の方については、自分の口から話をして、質問にも答える機会があった方が良かった」と述べられた。

 宮根は「記者の方々がいらっしゃって、こういう風に国民の皆さんがご覧になるというお誕生日の会見とともに、ご長女を嫁がせた父親の苦悩というところが織り交ざっていて、なかなか苦しいお立場だなという感じがいたしました」とコメント。

 「双方向での会見というのは、秋篠宮さまがずっとおっしゃった『国民の納得』という部分で、双方向でと思うんですが、一方眞子さんの複雑性PTSD、これ父親とするならばそりゃ心配でしょうがなかった、致し方なかったという、ここもやっぱり立場としてお苦しい立場だったんでしょうね」と私見を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月30日のニュース