ナイツ土屋 家族全員コスプレでジブリ美術館訪れるも…まさかの事態「恥ずかしかった」

[ 2021年11月30日 14:39 ]

「ナイツ」の土屋伸之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」の土屋伸之(43)がパーソナリティーを務めるニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)に生出演。妻と子供たちと一緒に東京・三鷹の森ジブリ美術館を訪れた際のエピソードを披露した。

 「うちのかみさんはパリピの血があるというか。ディズニー行くときもコスプレするタイプで、今回もジブリっぽいコスプレを考えていたみたいで。かみさんは魔女の宅急便のキキ。(土屋は)なんとなくジブリのお父さんっぽい茶色っぽい服装で」と家族全員がコスプレをし、その状態で自宅から向かったという。

 しかし、館内での写真・動画撮影が禁止されていることを、入場してから気付いた土屋一家。「撮影禁止だから、コスプレする人誰もいなかった。写真1枚も取れないんだもん。めちゃくちゃ浮いてた。なにせキキがキマッてるから」。妻は恥ずかしい素振りを見せなかったというが、土屋自身は「恥ずかしかった」と振り返った。

 共演者の塙宣之(43)は、土屋の妻のコスプレに「きっつ!」とイジって笑いを誘い、「もう40歳ですよ」と土屋から説明を受けると、「なかなか。まあ、なんというか、うん…。CM入った瞬間に言おう」と何か言いたげな様子。土屋は「そんなにすごい言葉を言おうとしたの?」とツッコんでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月30日のニュース