×

朝ドラ「カムカム」 久々の“あんこ”呼び、勇の優しさに反響「勇ちゃんにも幸あれ」の声

[ 2021年11月30日 11:10 ]

上白石萌音
Photo By スポニチ

 女優の上白石萌音(23)が1人目のヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)は30日、第22話が放送され、俳優の村上虹郎(24)演じる勇の優しさが反響を呼んだ。

<※以下、ネタバレが有あります ご注意ください>

 美都里(YOU)からきつく当たられた上に、千吉(段田安則)からも、るいを雉真家の養子にすること、そして再婚するよう促された安子(上白石)。そんな姿を見かねた勇(村上)は、るいを連れて岡山を出るよう安子を説得。早朝、雉真家を出発する2人を見送る勇は、「姉さん」という呼び方から久しぶりに「あんこ」と呼びかけ、この先の生活がダメだったら戻ってくればいい、「そん時はわしがおめぇをもろてやらぁ」と言葉をかけた。

 勇の援助を受け、岡山を出た安子とるいは大阪にある稔(松村北斗)が学生時代に住んでいたおぐら荘に身を寄せることに。安子はお菓子を作って売ることで生計を立てようとするも…という展開だった。

 放送後、SNS上には「久しぶりのあんこ呼び」「いつか勇ちゃんの想いも報われる日が来て欲しい…」「男前すぎる」「勇ちゃんに幸あれ」「最後の安子呼びに泣きました」「早くみんなが笑える日が来てほしい」「安子ちゃんの久しぶりの笑顔は、勇ちゃんのエールのお陰」などのコメントが寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月30日のニュース