×

KAT―TUN中丸 デビュー15周年を迎えて価値観に変化「人は人なんだな…」

[ 2021年11月30日 12:19 ]

「KAT―TUN」の中丸雄一
Photo By スポニチ

 KAT―TUNの中丸雄一(38)が29日深夜放送のフジテレビ「何するカトゥーン?」(深夜12・55)に出演。デビューしてから現在までの価値観の変化について語った。

 2006年にデビューして今年15周年を迎えたKAT-TUN。「日本のアイドルグループ全体をみても、なかなかジェットコースターな体験をしたグループだと思うわ」と今までの活動を回顧。亀梨和也(35)も「よく15年やってきたよ。だって色んな決断を迫られる瞬間っていうのはあったからね」と思い返した。

 中丸は活動を続けていく中で、価値観に変化があったようで「中高生の頃から夢に向かって、がむしゃらに頑張っていた中でみんな同じ気持ちなのが当たり前だと思っていたけど」と切り出し、「自分が思っていることはみんなが必ずしも思ってないんだな。人は人なんだな…」と15年経ての心境の変化を口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月30日のニュース