赤井英和 「詰め込みすぎ洗濯」「シンクは泡だらけ」“片付けたいけど不器用”な一面を明かす

[ 2021年11月30日 13:58 ]

元プロボクサーで俳優の赤井英和
Photo By スポニチ

 元プロボクサーで俳優の赤井英和(62)が29日放送の日本テレビ系「有吉ゼミ2時間SP」(後7・00)に、妻で所属事務所社長の佳子さん(55)と共に出演。「片付けたいけど不器用」な一面が明かされた。

 「片付けすぎ芸能人」の企画に出演した赤井は世田谷区にある10LDKの住宅に住み、日々洗濯や皿洗い等の家事をこなしているという。そんな赤井について、佳子さんは「全然几帳面に見えない、大雑把に見えると思うんですけど、極端に几帳面」「色々なことがちょうど良くできないので、困っています」と説明。

 毎朝行っている洗濯では、家中の洗濯物を回収し洗濯機を回す。しかし、洗濯物を洗濯機パンパンに詰めてしまい妻に注意されてしまう。家の洗濯が終わると今度は赤井自身の少ない衣類のみで洗濯をしてしまい、佳子さんから「これではもったいないっていう…ちょうど良くってのがなかなか無い。几帳面で綺麗好きだけど不器用」と声が上がった。これに対し、赤井は「いつも洗った物が家の中にあるようにしたい。ハンカチ1枚でも洗濯したい」と語った。

 赤井は不器用ながらも家の片付けをする理由を「お小遣い」と明かし、毎月のお小遣いだけでは足りず、追加のお小遣いをもらうために家事を買って出ている。さらに、洗い物をする際には食器が見えなくなるほどの泡を使い、シンクが泡だらけに。その泡を洗い流すのに苦労している様子も放送され、以前は泡の中の包丁で手を切ってしまったこともあったという。

 タレント坂上忍(54)からは「衝撃というか、僕はもう世代的に浪速のロッキーのイメージ強烈に残ってるんで、あのVTRとても複雑な思いで見てましたけど、とっても可愛らしいですし、本当に心から続編を期待してます」と声が上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月30日のニュース