×

内田有紀 年齢を重ね「老いを感じない日はない」 心身ともに変化「人間だもの」

[ 2021年11月30日 11:33 ]

内田有紀
Photo By スポニチ

 女優の内田有紀(46)が30日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)にVTR出演し、年齢を重ねる中での“変化”について語った。

 来年で芸能生活30周年を迎える内田は「老いを感じない日はない」という。「まず寝たあとの寝跡がとれないですよね。枕でついた寝跡が『あれ、何時間経ったっけ?』みたいな。3時間くらい経っても『まだ薄っすらへこんでいるよね?』みたいな」と吐露。

 「あと、寝てもなかなか疲れがとれないとか」とし「人間だもの」と笑顔で語った。心境の変化としては、「嘘じゃない自分で生きられる幸せ、作られたものじゃなくて、本当に自分の心が喜ぶ毎日を送れる幸せ。後ろ向きになったときの自分でもちゃんと自分を愛せているかとか。そのためには、失敗から、傷つくことから、苦しいこと、全部ないとできないんだなと、この46歳の自分が思うようになりました」としみじみ話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月30日のニュース