玉川徹氏 休業補償に消極的な政府の姿勢に「財務省の偉い人からメールが…ここで出さないと」

[ 2020年4月10日 11:23 ]

テレビ朝日の社屋
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の玉川徹氏が10日、同局「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。政府が新型コロナウイルスの感染拡大を受けての休業補償に消極的なことについて言及した。

 安倍晋三首相は、緊急事態宣言に先立って出席した7日の国会で「政府として民間事業者や個人の個別損失を直接補償することは現実的ではない」と強調している。

 玉川氏は「財務省の偉い人からメールが来たんですが、ここで出さないといまだに渋っていることには本当にだめだと言ってますよ。こういうこと言うと、またソースも明かさないでって言われるけど、これソース明かしたら大変なことになっちゃうんでね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月10日のニュース