フジ永島優美アナ 自作ペンギン投稿に総ツッコミ「さすが永島画伯」「オバQかと」

[ 2020年4月10日 10:15 ]

フジテレビの永島優美アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの永島優美アナウンサー(28)が9日、自身のインスタグラムを更新。個性的なペンギンの絵を披露し、反響を呼んでいる。

 永島アナは「今日 描いたペンギンです」と“おばけ”のような自作のペンギンの絵をアップ。「額に入れ…アプリを使って色を塗ると…やっとペンギンになりました!!トサカとお腹が足りなかったんですね」と加工したことを明かし、額縁に収めた写真を投稿し、満足の様子を見せた。ハッシュタグで「めざましテレビ」「イノ調」「おうち時間」「お手軽お部屋インテリア」「額縁」と添えた。

 同日放送の「めざましテレビ」で「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧(29)のコーナー「イノ調」で「お部屋ワンランクアップ術」として写真や絵を額縁に入れてインテリアとしてお部屋をランクアップする術を紹介。放送でも額縁に入れた“原画”を披露し、永島アナは「ペンギンです。額に入ることでこの作品も生き生きしてきますよね」と発言。三宅正治アナウンサー(57)から「額に入れてもダメなものもある」と厳しいツッコミを受けていた。

 この投稿に、フリーアナウンサーの岡副麻希(27)は「ちゃんとお魚もいて、みんななかよしですね」とコメント。同僚の酒主義久アナウンサー(32)は「ドレス着てる?」、木下康太郎アナウンサー(34)も「何で急に?」と“めざましファミリー”が続々反応。フォロワーからも「さすが永島画伯」「名画です」「エリザベース」「あれ、オバQかと」「可愛いね」「永島アナの自画像かと」「芸実は爆発だ!」など、多数のツッコミが入っていた。

 永島アナがキャスターを務める同局の朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)は今週から新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、2班体制で放送。永島アナは前半の月曜日から木曜日まで担当している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月10日のニュース