ほしの&はしも…星野源 あのお笑い芸人と大の仲良し 櫻井翔も驚き

[ 2020年4月10日 21:20 ]

歌手で俳優の星野源
Photo By スポニチ

 歌手で俳優の星野源(39)が9日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演、あるお笑い芸人と仲良しであることを明かした。

 星野が「“はしも”がラジオで僕のことをメチャメチャすごくしゃべってくださって…」と、同番組にレギュラー出演中のお笑いコンビ「銀シャリ」橋本直(39)とのエピソードを紹介すると、MCの「嵐」櫻井翔(38)らは、星野が親しげに「はしも」と呼んだことにまずビックリ。
 
 もともと橋本は3年連続でコンサートに出かけるなど星野の大ファンで「過去の本も全部読んだ」と自慢げに打ち明けた。

 そのことを「ウワサで聞いていた」星野が、あるとき、自分が出演する番組のスタッフから「呼びたいゲストいますか?」と聞かれ、「じゃあ橋本君を…」と指名したのが、交友が始まるきっかけだったという。

 橋本によると、それ以来、「可愛がってもらっている」といい、いまでは「ほしの&はしも」コンビは大の仲良し。時々食事にも一緒に行っているという。

 そんな関係を星野が明かすと、なぜか橋本は「ハアハア…」と顔を赤らめ、「銀シャリがお赤飯になりました」と、共演者らを笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月10日のニュース