モッツァレラボディー23歳の井口綾子アナ、兄3人と衝撃の同居生活 ベッドに…

[ 2020年4月10日 19:03 ]

グラビアアイドルでフリーアナウンサーの井口綾子
Photo By スポニチ

 グラビアアイドルとしても活躍するフリーアナウンサーの井口(いのくち)綾子(23)が、9日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(木曜深夜0・12)に出演。衝撃の同居生活を明かした。

 青学大在学中の17年に準ミス青学に輝き、白くもちもちした「モッツァレラボディー」で人気の井口。お酒をよくたしなむといい、「飲みに行くのが好きで、綺麗な所よりは上野、京成立石、北千住とかディープな所に行くのが好きなんです」とコメント。「大学の友人と久々に会って“今日は飲むぞ!”とハイボール20杯くらい飲んじゃって…。結構飲んで気付いたら家で寝ていました。あの状態で帰れたんだって…」と飲酒時の失敗談を語った。

 井口はさらに「兄が3人いるんですけど、今4人で一緒に住んでいるんです。ベッドが3つしかないから、1つのベッドにお兄ちゃんと一緒に寝ています」と衝撃発言。共演者が「えっ、本当のお兄ちゃん?」と疑うと、「本当のお兄ちゃんです」と答えた。

 23歳でも兄と一緒に寝ているという話に、MCのネプチューン名倉潤(51)が「お兄さんと一緒って嫌じゃないの?」と質問すると、井口は「お兄ちゃんは毎朝ほっぺにチューして起こしてくれる。私が起きる時間じゃなくてもお兄ちゃんが起きた時にしてくれる」と返答。共演者が「えーーー!!」と驚き「漫画の世界じゃないですか」と反応したが、井口は「違います、違います!」と笑顔で否定していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月10日のニュース