土屋炎伽さん、家族に関する“鉄の掟”を告白「勉強よりもこっちが大事」

[ 2020年4月10日 20:59 ]

土屋炎伽さん
Photo By スポニチ

 女優・土屋太鳳(25)の姉で「ミス・ジャパン」19年グランプリの土屋炎伽さん(27)が10日放送の関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演。土屋家に伝わる“鉄の掟”を明かした。

 家族に関するルールについてトークを展開する中で、土屋さんは「日本代表戦はいくら朝早くても必ず見る」と打ち明けた。母の提案で始まったルーティン、競技は問わないといい、「日本代表になる方々が集まる試合って歴史的瞬間だったり、チャンスをつかむタイミングとか雰囲気っていうのを、そういう試合から感じ取れるよねみたいな感覚で」と、その意図を説明した。

 早朝の試合に備え「夜の6時とか7時」に就寝することもあるそう。「試験中とか、勉強よりもこっちが大事だから見なさいみたいな」と過去のケースを振り返り、「録画じゃなくてリアルタイムでその場面と出会うというのが大事」と強調した。司会を務める上沼恵美子(64)は「すごいしつけですね」と感心していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月10日のニュース