堀ちえみ 仕事関係者が新型コロナで死去「かなりショック 恐ろしいウイルス」

[ 2020年4月10日 11:43 ]

タレントの堀ちえみ
Photo By スポニチ

 タレントの堀ちえみ(53)が10日、自身のブログを更新。仕事関係者で新型コロナウイルス感染症で亡くなった人が出たことを明かし、「かなりショック」と思いをつづった。

 堀は「仕事関係の人からも何人か、コロナウイルスに感染した人が出てきたと、聞きました」と報告。「やはり食べ物の味がしない嗅覚もない」「PCR検査がなかなか受けられない」「検査で陰性と出た為に、一度自宅待機と言われて、自宅に戻ったけれど、体調がすぐれずまた病院に行ったら、今度は陽性と出た」などと、間接的に聞いた話を記した。

 「人それぞれ症状や、発症度合いも違うようですが、40度以上の熱が何日も続いた方もいます。入院してたった2日で急に容態が変わり、亡くなった方もいらっしゃいました」と関係者で死亡者も出たことを告白。「長年に渡りお世話になった方だけに、かなりショックでした…コロナは恐ろしいウイルスです」とつづった。

 そのうえで「昨日夕飯の後にいろいろなことを家族で考え、再度生活を改めるようにしました。身を守るために、先ず出来る方法を考えました。私の場合は持病があるので、更に徹底的に家にいることにしようと」と意識を変えたという堀。「先月で当面の仕事は休む事にした」とし、買い物、通院のみの外出だったというものの、大学病院も9日を最後に「当面必要な受診」はなくなったとし、「仕事に出てる主人以外は、今までよりも家にいることに徹底して、感染のリスクを減らそう!と話が決まりました」「徹底して家で過ごす」と報告。「でも大半の方が不安を抱えたまま、仕事をこなしていらっしゃます。我が家の社会人の息子たちもそうです。だからこそ家にいられる人が、不要不急な外出をしては、いけないと思うのです。このウイルスに何としてでも、私たちは勝たなければなりません。幸せを数えて過ごす。幸せは自分が幸せだと思えば、それが幸せだから」と前向きにつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月10日のニュース