新型コロナ影響で乃木坂のゲーム事情 新内「ずっと“あつ森”」 秋元「私も…病的にやってる」

[ 2020年4月10日 09:19 ]

乃木坂46の秋元真夏(左)と新内眞衣
Photo By スポニチ

 乃木坂46の秋元真夏(26)と新内眞衣(28)が8日深夜、ニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン」(水曜深夜1・00)に出演。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で自宅待機が続く中、グループ内でのゲーム事情を明かした。

 新型コロナウイルスの感染拡大で働く環境が大きく変わる中、乃木坂46のメンバーも自宅で過ごすことが多くなったという。新内が「1か月自宅待機ってさ、何をして過ごせばいいの」と切り出し「私はずっと“あつ森”やってる」と、コミュニケーションゲーム「あつまれ どうぶつの森」をやっていると明かした。

 続けて、秋元も共感し「私もずっと…。病的にやってる」と笑うと、新内は「オンラインで見るよ」と秋元がログインしているのを見かけると話した。

 続けて、新内が「日奈子もめっちゃやってる」と、北野日奈子(23)の名前を挙げ、秋元は「桃子もめっちゃやってるよ。私以上かも」と、大園桃子(20)がやり込んでいるとも。秋元は「止まらなくなっちゃう。昼もやったし、夜も止まんない。数分ご飯食べて、戻った森に」と食事を終えて素早くゲームに戻ると語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月10日のニュース