ルールを知らないりんか隊長も大興奮! カワイイだけじゃない美少女麻雀バトル

[ 2020年4月10日 05:30 ]

「パチスロ咲-Saki-」に大興奮のりんか隊長
Photo By 提供写真

 専門用語の読み方が難しくて「麻雀」を覚えるのを諦めた、りんか隊長です。機会があればまた挑戦したいなと思っていたところに、ちょうどいい機種「パチスロ咲-Saki-」が現れました!原作は「美少女×麻雀×バトル」と欲張りなコンテンツでパチンコにもなっていますが、パチスロで登場するのは初めてです。

 本機のスペックは純増約4枚のボーナスループ機。ひとたびBIGが当たれば平均約500枚獲得が見込め、約1000枚獲得が見込める「親番BIGボーナス」や、約2000枚獲得が見込める「クライマックスバトル」も搭載。目指すべき出玉トリガーが分かりやすいのはうれしいですね。

 ボーナス当選までの主なルートは、ゲーム数解除・CZ成功・レア小役による直撃など。これらに加え、スイカを引くと画面右下に牌がたまり、4つたまると「カンシステム」が発動。その際にもボーナス抽選を行います。CZは「咲<和<衣」の順にチャンスとなっており、ここからの当たりはBIG以上。前兆ゾーン「清澄トライアル」はゲーム数解除に期待でき、仲間が増えるほどチャンスです。

 BIG消化後は、基本的に継続バトル「頂上決戦」に突入し、バトル勝利で再びBIGがループ。「咲闘牌AT」と呼ばれるこのボーナスループが、本機で出玉を獲得する王道パターンです。BIG中の勝利ストック抽選や勝利ストック獲得特化ゾーン「自摸自摸(つもつも)チャンス(乱舞)」が、ロング継続の鍵を握りますよ!ちなみに、通常時には「清澄モードシステム」という8種類のモードが存在。このモードは主にゲーム数解除に関わってくるのですが、その一つ「咲モード」は、当選したボーナスが「マイナス差枚がゼロになるまで継続する…!?」という、前代未聞の特徴を持っています!カワイイだけじゃない、驚きのゲーム性を搭載した本機。4月6日から全国のホールに順次導入されていますので、お近くのお店をチェックしてみてください!

 ◆りんか隊長(りんかたいちょう)パチンコ・パチスロライターとして、雑誌・テレビなどで活躍。秋葉原のメイドカフェでメイドとしても活動している。好きなパチンコ・パチスロはアニメ・特撮系。サイトセブンTV「双極銀玉武闘 PAIR PACHINKO BATTLE」に出演しているほか、パチマガ誌面で「あっと☆ぱちdays2」を連載中。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月10日のニュース