高嶋ちさ子 全世帯に布マスク2枚の経費466億円に「デマだと言って」 状況は「もっともっと深刻」

[ 2020年4月10日 14:13 ]

高嶋ちさ子
Photo By スポニチ

 バイオリニストの高嶋ちさ子(51)が9日、自身のインスタグラムを更新。政府が新型コロナウイルス対策として全世帯に布マスク2枚を配る経費を466億円と見積もっていることに「デマだと言って」とつづった。

 この日、「対談してます」と書いて父とのツーショットを掲載した高嶋。続けて「それとは別にこんな事を目にしました」と書きだし、「布マスク配布費用の内訳がわかった。菅官房長官は200円と言っていましたが、1枚260円。260×1・3憶枚=338憶。残り128憶は、日本郵政配達費・パッケージ代・メーカーから日本郵政運送費・問い合わせコールセンター費用等。計466憶円。しかも16・8兆円の補正予算案の財源はぜーんぶ『国債という名の借金』」と指摘した。

 「デマだと言って欲しいです」と率直な心境を明かし「医療機関にさっさと届けて欲しい。今は手作りマスクも、洗えるマスクもあるんだから」とつづった。

 さらに「ワクチンの開発費とか色々やる事あると思うけど」としながらも「安倍首相、事はもっともっと深刻です」と訴えのコメント。最後は「政治と宗教には首を突っ込むなと母の教えにありますが、今回は別次元な気がします」と締めくくった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月10日のニュース