×

新庄監督 会心の勝利にビッグボス節!手越にも沸いた一戦「ジャニーズでしょ?…今分かりました」

[ 2022年7月2日 18:12 ]

パ・リーグ   日本ハム5―0オリックス ( 2022年7月2日    札幌D )

<日・オ>きつねダンスを踊る手越(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの上川畑大悟内野手(25)がオリックス戦(札幌D)の6回に代打で登場。初対戦の山本由伸から右翼線を破る貴重な2点タイムリー二塁打を放った。投げては先発の伊藤大海が完封勝利。チームを連勝に導きカード勝ち越しも決めた。

 伊藤が今季2度目の完封、代打・上川畑が2点タイムリーを放つなど難攻不落のオリックス山本由伸をKOしての完勝。試合後に新庄剛志監督(50)は防御率1、2位の相手(山岡、山本)に連勝し「そういう投手、うちの試合に当ててきているのかな?それを崩したろうって思いますよね。そうじゃないと思いますけど」と笑った。

 試合前にはNEWSの元メンバーでミュージシャンの手越祐也(34)がゲストとして来場し歌唱、きつねダンスと札幌Dを盛り上げた。本拠地での完勝に「やっぱり今日は来てくれたファンの方々にいい試合を見せられて選手たちもうれしいと思うし、明日は金のユニホームを配るのかな?今日はピンクでしょ?毎日プレゼント企画にしたら…ね。手越君も来て歌ってくれたし」と応援してくれるファンあっての勝利に、今後の恩返しを誓った。

 試合前にあいさつを交わしたという手越は、新庄ビッグボスとの対面を終え「いいにおいがしました。相変わらず格好良かったです」と語っていたが、面識はがあったのか聞かれた指揮官は「いや、1年半前くらいにちょっとある場所に行った時にあいさつされて。僕疎かったかたら。ずっと浦島太郎状態だったから。『あ、どうもどうも』って。で、いろいろユーチューブとかで再生数も持っている。ジャニーズでしょ?ちょっと、その辺が分からなかったんですけど、今分かりました」と天然?コメントで報道陣を笑わせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月2日のニュース