×

日本ハム・新庄監督“ブルーベリー不足”で安打1本損するも…連敗ストップに「野球って面白いね」

[ 2022年7月2日 06:00 ]

パ・リーグ   日本ハム2―1オリックス ( 2022年7月1日    札幌D )

<日・オ>2回、石井の三塁打で生還した近藤を迎える新庄監督(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムが不思議な勝利で連敗を2で止め、新庄監督も「野球って面白いね」とにんまりだ。

 2回1死一塁、清宮の大飛球を右翼手・杉本がフェンス際でジャンプして捕球。一塁走者・近藤も帰塁した。だが、実際はフェンスに当たってからの捕球。誰もリクエストを要求しなかったことに新庄監督は「ブルーベリーが足りなかった。捕ったと思った。もっとアピールしてほしいよね」と見えていなかったことを認めた。ただ、続く石井が先制の適時三塁打。9安打を放った相手に4安打2得点で接戦を制した。

 上沢は6回2/3を8安打、6四死球も1失点で5勝目。オリックス戦10連勝とし「状態が悪い時でも勝てることもある。野球ってこういうスポーツなんだな」と指揮官に同調した。(東尾 洋樹)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月2日のニュース