×

カージナルスのアレナドがフィリーズ戦でサイクル安打 ロッキーズ時代を含め自身2回目

[ 2022年7月2日 13:57 ]

8回にサイクル安打を達成しファンの拍手に応えるカージナルスのアレナド(AP)
Photo By AP

 カージナルスのノーラン・アレナド三塁手(31)が1日、敵地フィラデルフィア(ペンシルベニア州)で行われたフィリーズ戦で自身2度目のサイクル安打を記録した。

 アレナドは初回に今季初の三塁打を放つと、3回に15号2ラン、6回に二塁打をマーク。8回に放ったフィリーズの三塁手、マット・ビアリング(25)への一打は、打球をはじいたあとに一塁に暴投してしまったビアリングのエラーにも思えたが、記録はヒットとなってロッキーズ時代の2017年6月18日のジャイアンツ戦以来となるサイクル安打を達成した。

 カージナルスの選手がサイクル安打をマークしたのは史上17回目。ただし試合は3―5で敗れてカージナルスは43勝36敗となり、サイクル安打を記録した選手がいたにもかかわらず敗れたのは、1996年5月18日(対ロッキーズ戦)のジョン・メイブリー(当時24歳)以来、チームにとっては26年ぶりとなった。

 カージナルスの先発マイルズ・マイコラス(33)は5回1/3を4失点で今季6敗目(5勝)。勝ったフィリーズは連勝で41勝37敗となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月2日のニュース