×

エンゼルス・大谷 球宴アDH2位で決選投票へ 二刀流アピールで逆転先発あるぞ!

[ 2022年7月2日 02:30 ]

エンゼルスの大谷翔平
Photo By スポニチ

 大リーグ機構は30日(日本時間7月1日)、7月19日(同20日)にロサンゼルスで行われるオールスター戦のファン投票1次結果を発表した。エンゼルス・大谷はア・リーグDH部門で166万4012票の2位で最終投票に進んだ。1位のアルバレス(アストロズ)とは約55万票差だった。5日(同6日)からの最終投票は1次投票の得票は持ち越されずに一騎打ちとなり、昨季に続く球宴先発出場へ逆転なるかに注目だ。

 この日は試合のなかった大谷は、第1回中間発表の際に「(投票を)励みにして一試合一試合頑張りたい」と話した。最終投票は米東部時間の8日午後2時(同9日午前3時)までで、日本からの投票も可能。そこまでの残り6試合で結果を残せば、支持がより集中することも。加えて1日(同2日)からは敵地でのアストロズ3連戦で、アルバレスとの「直接対決」となる。そのアルバレスは29日の守備で内野手と激突。脳振とうを起こし、2―1で快勝したこの日のヤンキース戦は欠場した。負傷者リスト(IL)入りの可能性もあり、大谷は是が非でもアピールしたい。

 結果発表は8日(同9日午前8時)。昨季はDH部門で1位、先発投手部門でも選手間投票で選ばれ、史上初の投打同時選出で「1番・DH兼投手」として先発登板した。昨季も最終投票で両リーグ計4選手が逆転選出を飾った。大谷が大逆転で先発出場をつかむ可能性はゼロではない。

 《ジャッジ、アクーニャ先発決定》1次投票の結果、ア・リーグはジャッジ(ヤンキース)、ナ・リーグはアクーニャ(ブレーブス)の両外野手が各リーグの最多得票となり、最終投票には進まずに選出が決定した。ジャッジは376万2498票、アクーニャは350万3188票を獲得。ともにスタメン出場する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月2日のニュース