×

西武は守護神・増田で9回逆転負け 今季初救援失敗も辻監督信頼変わらず「明日頑張ってくれればいい」

[ 2022年7月2日 21:54 ]

パ・リーグ   西武2―3ソフトバンク ( 2022年7月2日    ベルーナD )

<西・ソ>9回、中村晃に逆転適時打を打たれガックリの増田(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武は同点の8回に源田が右中間に1号ソロを放って一時勝ち越したが、増田が9回に中村晃に2点適時打を許して逆転負けした。

 試合前時点で防御率0・32で21セーブと抜群の安定感を誇ってきた守護神に、辻監督は「抑えをずっとやっている人間。誰一人、増田にどうこういうやつはいない。明日頑張ってくれればいい。これから頑張ってくれればいい」と敬意を示した。今季初めての救援失敗だった。同点の中で、7回から水上―平良の勝ち継投に入った指揮官は「非常に投打とも良かったとも思います。今日負けたんだから明日やり返そうぜというところですよ」と、今季最長だった連勝が5でストップしたが、前向きに語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月2日のニュース