×

ソフトB・森 1回無失点の好リリーフ 77日ぶり1軍登板にネット反響「あれ?金のネックレスしてない」

[ 2022年7月2日 21:47 ]

パ・リーグ   ソフトバンク3ー2西武 ( 2022年7月2日    ベルーナD )

<西・ソ>6回から登板する森(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの森唯斗投手(30)が4月16日の楽天戦以来、77日ぶりに登板。1―1の6回から登板し、1イニングを3者凡退に封じる好投。1軍復帰後初登板を無失点で終え、ネット上で絶賛される一方「金のネックレスしてない」と話題になった。

 守護神奪回を目指す森はチームにコロナ陽性者が続出した影響により、この日から1軍に復帰。2軍では10試合に登板して1敗2セーブ、防御率1・86の成績を残していた。

 森は1―1の6回、2番手としてマウンドに上がると森、山川、外崎と相手クリーンアップを3者凡退に封じる好リリーフを披露。ネット上からも絶賛の声が上がったが「森唯斗、痩せたなあ。あれ?金のネックレスしてない」「森唯斗いつもの金のジャラジャラネックレスしてないね」「森さんネックレスはずしたんや。心なしか引き締まったような気もするし、なんか覚悟を感じるな」「森唯斗金のネックレス外してるやん」「何かいつもと違うと思ったら、森が金ピカネックレスしてない」と“トレードマーク”であるネックレスが話題に。

 なかには「もしかして金のネックレスが呪いの装備説あるのか森唯斗」「金のネックレスのない森は強いぞ。あれきっと重さ50kgくらいあったんや」「調子戻ってきてるならいいけど、ネックレスはしててほしい」「ネックレスつけてない森ってどうなんだ」といった声もあった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月2日のニュース