×

エンゼルス・大谷 MLB公式サイトの打者パワーランキングで今季初トップ10入り

[ 2022年7月2日 06:52 ]

エンゼルス・大谷翔平
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)が1日(日本時間2日)MLB公式サイトの打者のパワーランキングで今季初めてトップ10入り、7位となった。ランキング発表は6度目で、評価の基準はシーズンを通して傑出していることに加え、最近の活躍ぶり、魅力的なストーリーライン、楽しさも少し加味しているという。

 トップ10は、1位アストロズのアルバレス、2位カージナルスのゴールドシュミット、3位ブルージェイズのカーク、4位ヤンキースのジャッジ、5位エンゼルスのトラウト、6位ブレーブスのスワンソン、7位大谷、8位オリオールズのラッチマン、9位ドジャースのフリーマン、10位レッドソックスのディバース。

 大谷についてはこれが「打者+投手」のパワーランキングなら、6月の大活躍で明らかに1位だとした上で、21年のMVP選手は、6月21日のロイヤルズ戦の2本塁打8打点の爆発などで、打つことだけでも初のトップ10入りを果たしたと評価している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月2日のニュース