×

テイッ出た!手越祐也が中毒増し?チャラきつねダンス「かわいすぎて意味わからん」「あざとカワイイ」

[ 2022年7月2日 15:30 ]

パ・リーグ   日本ハム―オリックス ( 2022年7月2日    札幌D )

<日・オ>きつねダンスを踊る手越(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 NEWSの元メンバーでミュージシャンの手越祐也(34)が2日、日本ハム―オリックス戦にゲストとして来場。3回裏にはきつねの耳を頭につけて、ファイターズガールとともに三塁側のファウルゾーンにサプライズ登場。ピンクのユニホームとピンクのパンツをはいて話題となっている「きつねダンス」を一緒に踊り、スタンドは大盛り上がりとなった。

 中毒性が凄いと話題沸騰の「きつねダンス」。そこに「チャラさ」と「キレ」を手越が注入した。ひときわ目立つピンクの衣装に身を包んだ“チャラ男”がファイターズガールとともにグラウンドに登場すると、同曜日の札幌Dスタンドは大盛り上がり。SNS上も盛り上がりを見せ「キレキレ」「かわいすぎて意味わからん」「チャラすぎ」「流石に上手くて笑」「あざとカワイイ」「NEWSのチュムチュムの手越祐也のビジュが最高に良」「ちゃんとテイッ!」など多くの反響が寄せられた。

 試合前には昨季限りで現役引退し、現日本ハム職員の谷口雄也氏(30)とのスペシャルトークショーを実施。グラウンドではピンクのど派手な衣装を身にまとい、新曲「OVER YOU」を熱唱。「札幌ドームはプライベートも含めて初めて。すごく気持ち良かったです」と振り返った。

 面識があったという新庄監督とは、試合前にあいさつをしたという。「いいにおいがしました。相変わらず格好良かったです」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月2日のニュース