×

阪神、今季初の1-0勝利 大山美技&V打で交流戦白星スタート

[ 2022年5月24日 21:02 ]

交流戦   阪神1-0楽天 ( 2022年5月24日    甲子園 )

<神・楽>6回終了後、先制適時打を放ち、西勇(右)に声をかけられ、笑顔を見せる大山(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神が今季初めて1―0で勝利し、交流戦初戦を勝利で飾った。大山が6回に、日米通算185勝の楽天のエース、田中将から中前適時打を放った。直前の守備では、渡辺佳の打球をフェンスにぶつかりながら好捕し、先制点を阻止した。

 大山が挙げた1点を、西、渡辺、アルカンタラ、湯浅、岩崎とつないで逃げ切った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月24日のニュース