×

松川が朗希完全試合以来となる久々の適時打!ロッテ高卒新人で交流戦の打席は唐川以来2人目

[ 2022年5月24日 20:23 ]

交流戦   ロッテ―広島 ( 2022年5月24日    マツダ )

<広・ロ>5回2死一塁、松川は左中間に適時二塁打を放つ (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 ロッテ・松川虎生捕手が久々に適時打をマークした。

 1点リードの5回2死一塁から左中間へ適時二塁打。佐々木朗希が完全試合を達成した4月10日のオリックス戦で、6回2死満塁から走者一掃の中越え二塁打を放って以来のタイムリーとなった。

 球団の高卒ルーキーとして交流戦で打席に立ったのは、唐川以来2人目で、安打&打点は史上初となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月24日のニュース